講師紹介

 

多肉スタイリング協会代表

猪狩 真美

Kurumi Succulents 主宰

 

2010年頃より多肉植物を栽培し、フラワーアレンジメントを学んだ母の影響から、多肉植物のアレンジの可能性に魅了され、試行錯誤の上、今の寄せ植えのスタイルを作り上げる。

当時在住の大分県でレッスンを数多く行い、2014,15年には芸術文化講座として、大分市立美術館にて多肉植物の寄せ植え講座を担当する。元教員の経験をいかしたわかりやすく、楽しいレッスンは、全国的な人気となる。レッスンの予約がなかなかとれない人気講師として、全国各地にて寄せ植えのアレンジメントのイベントやレッスンを開催する。

現在は、東京近郊にて、多肉植物の寄せ植えのレッスンやイベントプロデュースも行う。

 

HP https://www.kurumisucculents.com/

Instagram https://www.instagram.com/kurumilepetitjardin/

 

 

多肉スタイリング協会理事

松舘 ゆかり

神奈川県平塚市cottage garden オーナー

 

自身もガーデンプランナーとして、魅力ある庭作りの提案を行う。また、繊細で女性らしいフラワーアレンジメントにも定評があり、柔らかな色使いやしなかやかな枝などの扱いにファンも多い。この店主の人柄に惹かれ、開店当時から10年扱いつづけている多肉植物の品揃えに加え、店主の的確なアドバイスを受けられることもあり、ここでの多肉狩りを楽しむファンが多い。

 

HP https://r.goope.jp/cottage-garden

Instagram https://www.instagram.com/cottagegarden8/

 

多肉スタイリング協会理事

山崎 亜矢子

Jewel Garden aco

 

リユース、リメイクなど3RがコンセプトのJewelGarden主宰。

リメイク缶ブームの先駆者として、2010年より、"植えたい、飾りたい、贈りたい"花器 CAN8~缶鉢を、製作する、garden&interior雑貨デザイナー。一つずつ丁寧に生み出される色や質感は唯一無二のオリジナルとして、他に類をみない。企業とのデザイナー契約も持ち、デザインを提供している。

2019年に新作として発売したブーケCAN8は、多肉植物を贈る新たなアプローチを提案し、SNSでも大きく話題となった。華美になりすぎない美しいデザインのCAN8は、多肉植物の本来の美しさを引き出し、器との一体感も魅せられる作品として、TVや雑誌にも多くの作品が掲載されている。海外にもファンが多いアーティストである。

 

HP https://www.jewelgarden56963.com/

Instagram  https://www.jewelgarden56963.com/instagram